大原里づくり協会は、大原地区の住民・団体、その他大原の里の風情に愛着をもつ者が、自らの手により、趣のある里の風景、歴史的資産及び文化など歴史的伝統的な環境の保全と整備を推進す るとともに、観光と農業の振興を図り、安らぎと潤いのある里づくりと住民の安全で快適な暮らしの向上に寄与することを目的に活動しています。

団体概要

名称 特定非営利活動法人 京都大原里づくり協会
設立 平成15年 4月
所在地 〒601-1243
京都市左京区大原大長瀬町179番地
役員 理事長 榎並 博一
副理事長 上田 寿一
常務理事 高倉 哲法
理事 久保 満
理事 多紀 頴忍
理事 藤井 宏全
理事 西田 誠
理事 安田 真
監事 久保 勝
監 事 中林 義夫

事業概要

①里づくりの指針となるマスタープランの策定
②風趣ある里景観の保全、修景及び啓蒙
③歴史的資産の保全及び再生並びに歴史的資産の活用及び啓蒙
④地域の特性に配慮した農業と観光の振興
⑤特産品の研究、開発並びに特産品の宣伝及び販売
⑥伝統的な集落環境の保全及び整備
⑦伝説、民話及び郷土芸能等伝統文化の伝承及び活用
⑧新しい里文化の創造及び担い手の育成
⑨会報誌の発行
⑩その他、この法人の目的を達成するための事業